【管理人とNECのパソコンとの出会い】
管理人は30代ですが初めてパソコンを買ったのは高校生のときです。長年ため た貯金を使って買ったのがNECのパソコンでした。
 

値段は忘れもしない17万8000円。パソコンの知識もろくになかったですが、秋葉原をあるきまわってオノデンにて購入いたしました。

当時はWINDOWSではなく、DOSの時代。購入理由はゲームがやりたかったんです。当時はパソコンのゲームのグラフィックはスーパーファミコン時代でしたので、比べるべくもなくパソコンのほうが画像はよかったのです。 味のあるサウンドもよかったです。

とくに画像が楽しめるアドベンチャーゲームをよく買った記憶があります。今思えば17万円以上もゲームがやりたいから買うなんて贅沢なお金の使い方でした。それだけにワープロ・表計算なんてものはやらず、今思えば性能をまったくつかいこなせなかったです。

買ったパソコンは PC9801UF 以下スペックになりますが、メモリ640KBってすごいですね。笑 しかもハードディスクなるものは存在していません。そうです。記憶ができないのです。当時のパソコンは。フロッピーでソフトを入れてフロッピーで記憶するのです。

●CPU V30HL(8/16MHz)
●メモリ 標準640KB、最大12.6MB
●フロッピィディスク 3.5インチ x 2
●拡張スロット 汎用拡張スロット x 2
●サウンド機能 FM音源3和音、SSG音源3和音
●外形寸法 305(W) x 240(D) x 87(H) mm
●発売 1991年2月

 

そして次に時間はながれ、次の栄えあるNECパソコンの2代目は大学生のときです。とうとうWINDOS95の登場です。本当にこのパソコンにはお世話になりました。ちょうどインターネットが世の中に登場しはじめたときのもので、がんがん5年くらいつかいましたがまったく故障しらずでした。

ただ、当時はネットが無制限ではなく時間による課金制だったため、パソコン代よりも通信費が今では考えられないくらいかかってしまってました。ネットやりすぎて親に迷惑を。。。。本当にごめんなさい。父さん母さん。

2代目は MateNX MA23D/c です。

●CPU Pentium(R) II 233MHz
●メモリ 標準 64MB 最大 384MB
●フロッピィディスク 3.5インチ ×1
●HD 4.3GB
●発売 1997年10月23日

 

2代目の CPU  が 233MH  って今と比べるとって感じですが、初めてネットをやったりword95とexcel95が同梱されており、ワープロソフトで大学の小論文につかったりとずいぶんパソコンしたなーって感じです。23万円くらいでしたが、お買い得な買い物だったと思います。しかし壊れなかったなという印象です。いっかい調子わるくなりましたが、再インストールしたらすぐ元気になりました。 ここにきてハードディスクの概念が自分にできました。便利ですね。ハードディスク。

こんな感じで思い出のおおいNECのパソコンですが、これからも使っていきたいなーと思っております。

Ma

 
NEC Direct ・NECダイレクト